やれることしか、やれんのや、まー坊’!!

今年の一番大きな出来事と言えば…。

お世話になり、尊敬もしていた心の学びの先輩が、
残念ですが、お亡くなりになってしまったことです。

去年、その方とののセッションで、私に話してくれた言葉です。
心の学びで悩むことがあって、セッションを受けた時に、
私に話してくれた言葉。

先輩

「俺たちは心の学びの本質はつかめんかもしれん…、でもな、…やれることしかやれんのや、まー坊!!」

 

その言葉を聞いた時に…、
「あ〜、この方も同じ悩みを抱えて。心の学びを続けてこられたのかも」
と感じました。

少しずつですが、感じること、これができるようになってきました。
その時には、その方がもういない…。
まだまだ、いろいろと教えていただきたかったのですが…。

日が経つにつれて、この言葉が身体の中に入ってくる…、
そんな感じを強く持つようになりました。
先日、2019年の目標は「なるようになる」と掲げました。

この目標を掲げた心の中に、亡くなられた先輩の言葉が強く影響していると感じています。
「やれることしか、やれんのや」
この言葉の中に、「やれることは、しっかりやっていこう」と言う思いもあったのではと思います。

2018年が終わろうとしています。
この方、そして関わっていただいたすべての方、すべてのことに感謝して新年を迎えたいと思っています。

「ありがとうございました!」

 

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。