2019年1月19日(土)、“心友”ご夫妻が運営する金丸文化農園さんで、岡部明美さん、吉本有里さんのコラボイベントがあります。ご一緒しませんか?。

2019年1月19日(土)、山梨県南アルプス市の金丸文化農園で、

僕たちの夢、地域の夢、世界の夢 〜共に創る幸せ未来プロジェクト〜

が開催されます。

是非とも、参加したいイベントだと思い紹介させていただきます。

岡部明美さん

私の心の学びの師でもあります、岡部明美さん。
たくさんの人々に気づきと癒やしを…、私もその一人ですが。
心友でもある、金丸文化農園園主の金丸直明さんが、素敵な紹介文を書いてくれています。

金丸直明さん

 

岡部明美さん
30代半ばまで、シンクタンクで取締役主任研究員、マーケティングプロデューサーとして活躍し多数のメディアで紹介される。36歳で長男出産直後、脳腫瘍と水頭症を発病し、死に直面したことをきっかけに自己探求の日々が始まる。心理学、哲学、東洋思想、心身医学、代替療法など様々な心理療法を学ぶ。この自己探求での気づきを「もどっておいで私の元気!」「私に帰る旅」として出版。感性論哲学の創始者芳村思風氏との6年にわたるコラボ研修「アイウィルフォーラム」は、経営者やリーダー、ビジネスマンに高い評価を受ける。現在はワークショップトレーナー、セラピスト、講師。2008年から始まったLPL養成講座は、この数年、受講生の半分が経営者とビジネスマン、半分はカウンセラー・セラピストで既に活躍している方、または目指す方等で毎講満席、キャンセル待ち。2017年6月に刊行した「約束された道」は、発売と同時に増刷となる。僕は昨年5月から7ヶ月間LPL養成講座で学び、明美ちゃんの魂に触れる言葉を聞き、いつも周りのみんなに聞いてほしいと思っていました。それは明美ちゃん自身が死の淵から這い上がりその経験からの超個人的な言葉なのに、普遍的で誰の心にも触れる言葉だったから。僕はとても癒されました。心を打たれ何度も泣き他の人にも癒しが訪れると感じたのです。

吉本有里さん

まず、こちらの歌声を聞いてみてください。

歌ではなく「うた」なんですね。
詩でもなく「うた」なんですね。

その世界に一瞬でひきこまれ、一人涙していました。

私はまだお会いしたことがありませんが、ぜひその「うた」を聞かせていただきたいと思いました。

こちらも、金丸文化農園園主の金丸直明さんから素敵な紹介文が、引用させていただきます。

金丸直明さん
静岡県生まれ、3歳でバイオリンを習い始め、21歳の時に舞い散る桜の木のもとで踊り、最初の「うた」が生まれた。以来「うた」が生まれ続け、200曲を超えるオリジナルソングを創作。口コミで広がった仲間たちに呼ばれて、全国で歌い続けている。1992年大自然の中で出産、子育てするために渡米。 カリフォルニアの人里離れた大自然の中で出産、子育て、衣食住を手作るする生活の中で、自然に寄り添う暮らしの知恵を身に着ける。 カリフォルニアでの音楽活動を経て2002年に帰国。現在は、長野の山里の古民家を拠点にし、日本全国でコンサートを開き、「自然から学び、ありのまま自分らしく生きよう」と「うたと経験に基づく話」で熱いメッセージを届けている。みんなが安心して暮らせる地球を願い、生き辛さを抱えた若者を受け入れる「自然に学び・暮らす」血縁を超えたコミュニティーを拠点の長野で始動している。

そんなお二人のコラボイベント、見逃すわけにはいきません。
お二人の存在、Being(あり方)を感じに、ご一緒しませんか。

参加方法

☎(電話)にて問い合わせ

090-1430-6640(金丸)

にて、問い合わせ、申し込みを受け付けています。

詳細はこちら↓のチラシをごらんください。

金丸文化農園

夏には、美味しいフルーツを、冬には、いろいろなイベント、活動をしています。
園主ご夫妻の強い思いを感じています。
こちらで紹介させていただきます。

ご夫妻のブログも必見です。

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。