【食レポ】からあげチェーン店「からやま」が東八道路、小金井市にオープンしたの行ってきました。

東八道路、小金井前原町に、
からあげのチェーン店、「からやま 小金井前原店」が、今年(2018年)の11月30日にオープンしました。
もう、オープン景気は収まっただろうと、初めて行ってきました。
東八道路、のぼり車線、前原町一丁目交差点を過ぎてすぐにあります。

関連ランキング:からあげ | 武蔵小金井駅多磨駅新小金井駅

15台くらいの駐車場があります。

とんかつ専門店「かつや」、
伝説のからあげ!「からあげ 縁 – YUKARI –」のコラボ店

とんかつ専門店「かつや」と伝説のからあげ「からあげ縁-YUKARI-」のコラボ店です。
北海道〜大阪、海外に店舗を構えています。

いざ、入店してみます。

やはり、看板の配置とお店の造りは、かつやに似ています。
カウンターとテーブルの配置、かつやさんに似ています。

カウンター15席&テーブル10卓くらいのお店

入店すると、若い女性の店員さんが、「カウンターのお席にどうぞ」と迎えてくれます。
第一印象は良いです。

カウンターに座ると、お茶と一緒に“壺”をひとつ。
「塩辛でございます、よろしかったらどうぞ!」
どうやら、いかの塩辛も各お客さまに出るようです。
塩辛が食べ放題のようです

塩辛好きな私には、うれしいですね〜(*^-^)ニコ。
もう少し壺の上の方まで入ってると、もっとうれしいかな。

テーブルに置いてあるのは、こんな感じです。
マヨネーズとゴマドレッシングは、料理に盛りつけてあるキャベツ用ですね(*^-^)ニコ。

 

もうひとつの壺は、かつやで出ている漬け物でした。

早速、注文

メニューを見て選んだのは、「からやま定食 637円(税込み)」をお願いしました。

メニューを見たら、「どんぶりサラダ 226円(税込み)」を発見。
お店の店員さんに、

どんぶりサラダって、どれくらいの大きさなんですか?

尋ねると、店員さんは困ったような顔で、「これくらいです」と、手を広げてくれました。
上手く表現できなかくて、でも精いっぱい答えてくれました。
若く、初々しいですが、好感を持ちました。
そんな訳で、「どんぶりサラダ」もお願いしました。

どんぶりサラダ

ごはん茶わんの大型版、そんな大きさでした。
どんぶりと言う表現なので、もっと大きなどんぶりかと思いましたが、
一人でも安心して注文できます。

青じそドレッシングがついてきました。

からやま定食

から揚げ定食のことでした。

ごはん、から揚げ、みそ汁(とろろ昆布)の定食です。

から揚げはさくっとしていて、ジューシーでこの値段で、これなら良いのではと思いました。
冷めても美味しい、お持ち帰りもありますので、その点も考えてつくられてるなと感じました。
うん、美味しいです。

ひとつだけ、残念なのはソースの説明を商品提供の時にしてくれるとありがたいですね。
ニンニク味のソース、だろうなとは分かりましたが…。
何の説明もなく出されたのは残念でした。

「かつや」さんの系列店ならば、とんかつソースがあっても良いかなと感じました。
今回は4枚のからあげでしたので、一枚ずつ、とんかつソース、出された2種類のタレ、
それぞれ楽しみたかったな、と感じました。

まとめ

このお店のある通りは、「からやま」「Denny’s」「味の民芸」「かつや」が2百メートルくらいの同じ道沿いに並んでいます。
消費者には選択肢が増えてうれしいです。
余計なことですが、上記四店舗のなかで、割を食っているのは、今のところ「かつや」さんです。
「かつや」さんはガラガラでした、ある意味皮肉ですね。

美味しいから揚げ屋さんが、自分の行動範囲に増えたのは、うれしいです。

食事中、若い店員さんが大きな声で、
「今日もありがとうございました、お先に失礼します!」
と挨拶をして仕事をあがる光景に遭いました。
ほほ笑ましいと感じました。

接客も味も新店としては良いと感じました。
またお邪魔して、別のメニューも頼んでみようと思いました。

食事を手軽に楽しみたい人にお薦めです。
もちろん、から揚げ好きな人にもお薦めです。

からやま情報

動画情報

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。