米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチの西村純一さんにセッションをしてもらいました。違った側面のアプローチを感じることができました。

友人でもあり、

米国NLP協会認定 NLPトレーナー、NLPコーチの資格を持っている、

西村純一さんのセッションを受けさせていただきました。

 

西村純一さん。

長野と東京のデュアルライフをされていて、

人材教育のコンサルタントもされていてます。

私は、プロブロガーの立花岳志さんのセミナーで知り合って、

西村さんのセミナーにも参加させていただきました。

若いが優秀な人です。

西村さんのサイトを紹介します。

[blogcard url=”http://fmol.be-ourselves.jp/”]

 

NLPって?

いろいろなサイトを見ましたが、

こちらが分かりやすいので紹介します。

[blogcard url=”http://www.nlpjapan.org/nlp.html”]

 

まだまだ語る資格はないですが。

NLPのことは分からないので、語る資格はないかもしれませんが、

私も、心のことを学んでいます。

そこで感じたことを書いてみます。

 

1,同じ事を別の表現になることを感じた。

別の表現、別の視点、これを感じましたが、

このアクションはは自分が学んだこの事だったのか?。

そんな感じが多く持てました。

心のことは、根源は同じだなと思えました。

 

2,学びの順番なんだと言う腑に落ち感。

いろいろな団体、考えかたがあります。

順番が違うだけで、学ぶことは一緒なんだな。

その思いが強く感じました。

アプローチの仕方が違うだけで芯は一緒。

この事が腑に落ちました。

 

3,動きの中に自分の感覚を感じる。

ワークをして、

動きを指定されて、その中で自分の感覚を感じる。

こんな感じがあるのか?、

私がまだしらないだけかもしれませんが、

新鮮な感じでした。

 

こんな人に会ってもらいたい。

  1. NLPに興味があるかた。
  2. 自分が何をしたいのか、分からないかた。
  3. 自分のビジョンを明確にしたいかた。
  4. 深い悩みを持ってるかた。

こんな方に会ってもらいたいと思っています。

会いたい人は、こちらから連絡を取ってみてください。

[blogcard url=”http://fmol.be-ourselves.jp/?page_id=10978″]

西村純一さん、どうもありがとうございました。

また教えてください。

参考書籍

マンガでやさしくわかるNLP
山崎 啓支
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 5,059
自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング
有限会社アスカ・エフ・プロダクツ (2014-04-11)
売り上げランキング: 7,730

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。