人と何かをつなげる、まー坊のサイトです。

「あなたは向いてるよね」「あなた向かないよね」、あなたはこの言葉の真の意味をご存知ですか?。

よく使ったり、使われたりする言葉に、向いてないと言う言葉があります。

私も使っていました、

「お前、この仕事に向いていないよ」、こんな使い方をしていました。

そして私も良く先輩、上司から言われていました。

 

あの頃はまったく分かっていませんでしたが…。

 

向いてないって、何?

どういう意味だと思いますか?。

使ったことがある人は、どういう風な意味で使っていましたか?。

おそらくですね…、

「才能がない」「適性がない」

 これではないでしょうか?。

とどのつまりは、「これは君にはできないから止めなさい」

の理由として使ってたのではないのでしょうか?。

それは、本当の意味でしょうか?。

 

向いていないの本当の意味は。

この言葉、「向いてる、向いていない」は、

能力の事を言ったのではなく、

習得するまでの時間の事を行ったのではないか。

 

そう考えてみると、向いていないは、こう言う意味になります。

「身につけるまで他の人より時間がかかるよ」

これだと、能力否定にはなりません。

能力はありますが、時間はかかります。

こんな意味になりますね。

 

こう言い換えれば良いなと思いました。

はい、私が今やってることも、身につけるまでめちゃめちゃ時間がかかります。

 

 

一番怖いのは?

自分自身の向ける、「向いてないよなぁ」。

これが一番危ないですよね。精神的には。

自分が一番自分の可能性を、この言葉「向いてない」で潰してたと、

今更になって分かりました。

私は、自分にも他人にも、この言葉「向いてない」を封印します。

やりたいことは出来るよ、うん。

でも時間はかかるかな。

こんな感じになりますか?。

 

若い人を導く立場の人、先生、師匠、お父さんお母さん。

「向いていない」なんて言葉を使わないでくださいね!。

ただ時間がかかるだけですから。

 

こちらの記事もいかがでしょうか?

お問合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

メッセージ本文 (必須)

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?よろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

関連記事
No articles