人と何かをつなげる、まー坊のサイトです。

プロコーチ大下千恵さんの、第11回野望の会に参加しました。今回は初参加の方の(^v^)ニヤニヤ体験を見守りました!。

2016年4月3日、

毎月のコーチでもお世話になっている、大下千恵さん、

通称、よーんさん主催の、

「第11回野望の会」が行われ、参加させていいただきました。

 

大下千恵さん(よーんさん)

IMG_2959-1

 

私が毎月、コーチングを受けていて、

よーんさんから教えていただいた団体、

こちらで、コーチングの勉強もさせていただいています。

よーんさんは、私のとっての心関係で大事な人のひとりです。

 

今回のグループ

今回は4人一組でした。

野望の会に4回参加したかた、野望の会に3回めの参加の私。

初参加のかたが2名、そんなグループでした。

今回名づけられたの「愛のテーブル」(*^-^)ニコ、私にピッタリでしょう?。

IMG_2966-1

 

 

最初は話しにくい?

自分の野望は、最初は話しにくいです。

笑われるのではないか?、否定されるのではないか?、

馬鹿にされるのではないか?。

いろいろな思いが浮かんできて、話そうと言う気持ちにブレーキをかけがちです。

でも、今回、初めてのかたも堂々と自分の野望を語っていました。

 

EFカード(エナジーフィーリンカード)

今回も使わせていただきました、EFカード。

※ EFカードの画像をクリックすると、くわしく説明されたサイトが出ます。
ぜひそちらも御覧ください。

IMG_2934-1

 

 

ポジティブな言葉が書かれたカードを、野望を話してくれた人の、IMG_2933-1

この判断を規準にどんどん、カードを置いてゆきます。

直感でかまわないので置いてゆきます。

この状態から、

IMG_2963 (1)-1

 

IMG_2960-1

 

この状態になります。

IMG_2964

 

このカードを置いた人が、野望の発表者について感じたことを、話します。

「愛」のカードなら、発表者(〜〜さん)んに深い愛を感じます、など、感じたことを発表します。

褒め言葉のオンパレードですから、心のなかで何かがざわつき始めます。

何かをやらねば…そんな感じになってきます。

 

表情が変わっていく。

初参加の人も、みるみる表情が活き活きになり、

ご自分の夢を語るようになります。

みなさん、いい顔でしたね〜。

 

あっという間の2時間でした。

否定の言葉は一切ありません。

それ良いのだと思います。

否定の言葉のない時に話す野望は、本当にモチベーションがあがりますね。

 

 

良く使うカードは?

やりながら気づいたことに、似たカードや同じカードを使うことがあります。

「愛」「つながり」「安心、やすらぎ」などです。

そんな時、よーんさんが、

「ご自分が興味を持ってる内容のカードを使う傾向もあります」

そんな内容のことを言ってらしたので、それもよく分かりました。

 

また開催されると思います。

そんな情報は、大下さん(よーんさん)のサイトや、

Facebookページをチェックしてみてください。

紹介します。

初めての方も、何度めかの方も、何度も参加したいですね。

よーん、またお願いします。

 

こちらの記事もいかがでしょうか?

お問合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

メッセージ本文 (必須)

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?よろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。