人と何かをつなげる、まー坊のサイトです。

(ガジェット)iPhone SEとiPhone 6s Plusの2台持ちになりました。気づいたことを書いてみました。

今日、iPhone SEが届きました。

これまでのメインマシンだったiPhone 6s PlusのSIMカードを、

iPhone SEに挿れて、SEをメインマシンにしました。

これで、電話番号もSEに移行しました。

iPhone 6s Plusには、Androidに挿れていたSIMを挿れました。

IMG_0006 (1)

 

私が使用している通信会社は、 こちらです↓。

どちらとも、調子良いですね〜。

 

身につけるSE、かばんに6s Plus。

身につけるマシンがSEですね、当然。

6s Plusはカバンの中に、電話がかかってくるのはSEのほうですので、

必然的にそうなりますね。

友人たちにお知らせしてる番号はSEの方ですので、その方が便利ですね。

緊急の時のために、6s Plusにも番号はあります。

でもこれはあくまで緊急用です。

 

コピーマシンにする必要はない。

データ内容は同じなのが便利ですが、すべてが同じ、とはいきません。

1,サイズが違う

ホーム画面のアイコンはiPhone 5s同様、4個×5列だ。
iPhone 6系は4個×6列なので、i
Phone 6系のバックアップから復帰するときは注意が必要となる。

 

2,アプリの配置には注意が必要

iPhone SEとiPhone 6s Plusの指の使い方が違うので、

別々のレイアウトにしたほうが良いと思います。

そこは、それぞれの好みで(*^-^)ニコ。

私の場合は…、

 

iPhone SEの場合は、

基本片手で操作になりますので、こんな感じのポジションです。IMG_2930-1

右利きでこんなポジション、右の親指はテニスで骨折したので、少しだけ不自由です。

そんな自分の特長から、こんな感じになります。

これからまだ仕上げていきますが。

IMG_0007-1 (1)-1

①のところは親指が完全に曲がらないので、3つのグループだけに。
右側によく使うアプリを配置します。

②の部分は片手でスムーズに操作出来るので、使用頻度の多いアプリを。

 

iPhone 6s Plusの場合は、

このサイズは初めから両手で操作するので、

000

 

こんな感じのレイアウトになります。

IMG_2928-1 (1)

最初から左手で操作することが多いので、

赤く囲んだ部分によく使うアプリを配置しています。

 

最初は優先をつけずに。

メインマシン、バックアップマシンと位置づけましたが、

とにかく最初は、最初に手に触れたほうで(*^-^)ニコ。

SNSや、メッセなどはどちらのマシンでもできるので、

その時の直感で、はい。

 

どんなやりかたでも良いのですが、

iPhone二刀流、楽しみます 笑笑笑笑〜〜〜☆((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ))。

 

関連サイト

 

 

 

お問合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

メッセージ本文 (必須)

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?よろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。