人と何かをつなげる、まー坊のサイトです。

お金の囚われ、これがなかなか手ごわいのです。そこから見えたものは?。

お金の囚われ、そろそろ手放せたかな。

そんな風に思っていた時に、ドスンと反応が降ってきました。

そのことをいつもお世話になっているプロコーチの大下千恵さんに相談しました。

 

減る怖さ?

お金を増やすために投資する、そう言うお金を使うのはまったく不安は無いのですが、その増やしたお金が減ることには不安や恐怖を感じることがあります。

その不安が突然襲ってきたあとにコーチングを受けることになったので、その事をコーチとともに探求してみようと思いました。

なぜ、不安になるのだろう。

家系連鎖的な不安

わが家では、お金の管理は母親でした。

お金が増えるためには、もっと稼ぐか、お金を使わないで(節約)生活していくか、の二通りのやりかたがあります。

祖母の時代から、お金を使わない(節約)生活をしてお金を増やしていきました。

無駄使いをしてはダメ、お金を使わないように…そんなしつけを受けて育ってきました。

それは…ある意味正しいと思います。

ですが、人生の中ではお金が動く時期があります。

その時には、パッと使わなくては希望や夢が叶わなくなります。

私も、今はそんな時期になります。

そんな私が…いざお金を使い、マンションを借りて、いろいろな準備をしていると、お金を当然使います。

使うその時は良いのですが、その後、強い不安感に襲われました。

この使い方は????、なんて疑問から、不安感になりました。

この思いの元は、

「母親から叱られる」「祖母ちゃんから叱られる」だと思います。

まだまだ自分に中にインナーチャイルドはます。

その思いを強くしました。

 

浪費か自己投資なのか?

今、私が、あなたが、使っているお金は、浪費ですか?、自己投資ですか?。

この部分で心がざわつくのだと分かりました。

それを感じる大本は「私のためにお金を使ってはいけない」と言う囚われだと分かりました。

言葉を変えれば、「幸せになってはいけない自分」がまだまだ稼働する時がある、と言う事なんですね。

このコーチングを受けて分かってきました。

あ〜、まだまだ…色々な思いが私の中にあるなぁ〜。

そんなことを気づかせてもらいました。

何かある…、これは分かっていたのですが、コーチと話していくうちに、その事が見えてくる。

そんな時間でした。

 

おかげさまで、これからも私の使うお金は「自己投資」です。

すべてです、ラーメンを食べても…それは自己投資(*^-^)ニコ。

極端ですが、そう思えてきました。

 

お金はいくらあっても

お金のBeing、

このことについて考えさせられたコーチングでした。

千恵さん、ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

1億持ってても、2億持ってっても、10,000円でも、同じ不安があった。

お金の不安は、手放さないかぎり、いくらのお金にも襲ってくるものです。

 

大下千恵さんについてはことらのサイトを