空気感フォトグラファー・花村貴史さんの写真を赤坂の部屋に飾ったよ…、うん、空気が変わったわぁ!。

友人でもあり、私のプロフィール写真も撮ってくれた、

空気感フォトグラファーの、花村貴史さんの写真を赤坂の部屋に飾らせていただきました。

素敵な写真をいただいて、更に私の部屋が良くなりました。

 

彼のすごいところ!

1,移住…

知り合ってからもう3年くらいになりますが、その頃は別の場所に彼は住んでいました。

写真はやっていましたが、写真家になる…、と住みたい場所に移住してしまった。

その決断はすごいよね…。

そして今は、写真家になりつつある。

今回、私が部屋を借りて彼の写真を飾るようにアドバイスしてくれたのもお友達なんだけど、私もすぐに納得して、彼にお願いしました。

 

2,文字通り、空気感…

人物も撮ってくれるのですが、そこにも確かに空気感がある。

そこは…、素人の私には真似ができません、プロなんだなと思いました。

 

3,正直な仕事ぶり

注文してから…、時間はある程度かかります。

でもきちんとその都度、報告があり、依頼主としては安心していました。

長文のメッセが届くのですが、

私の返信は「了解です、よろしくお願いします」だけ。

かえって、申し訳ない気持ちになりました ((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ))。

 

今回の写真…

今回の写真はこちら…、これを100cmの額装してもらい届けていただきました。

 

木もれ陽のイメージを思い描いていたので、バッチリでした。

壁はコンクリートだったので掛けることはしないで、ここに立てかけるようにしました。

何もない部屋に、木もれ陽が…大満足です。

まだまだスペースがるので、もう一枚…、これはもう少しあとに(*^-^)ニコ。

彼が言う空気感って、

空気感を切り取って写真に写し込める。

写真がその飾られてる場所の空気感を変える。

そんな意味もあるのだろうなと感じました。

 

花村さん(なむさん、Mr.きゅうり、Mr.Q)、ありがとうございました。

やっぱ…あんた凄いわぁ(*^-^)ニコ。

本当にありがとう。

 

花村貴史さんの情報

花村さんについては、こちらのサイトをご覧ください。

彼に撮ってもらうと…、素敵なあなたが見えてきますよ。

 

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。