LINEブログが出た今だから…、ブログはWordPressのだけで良いと思う!。

LINEブログが発表されて、お友達の何人かは始めています。

その人にケチをつけるつもりは、さらさらありません。

このことは最初にお断りしておきます。

LINEブログでも、アメブロでもそうですが‥、不自由極まりないと思っています。

そして、ブランディングと言う点で考えてみても、

やはりWordPressの自前のブログがやはり一番だと思っています。

 

自由が効きます

書きたいこと、描きたいこと、伝えたいこと、

そんな思いが強い人には、自由が一番重要です(著作権の問題はありますが)。

削除、勝手に流用される、ユーザー重視ではない姿勢。

LINEブログもアメブロも…、書いていただいてる著名人と、

書かせていただいてる名も無きただのブログ書きでは…、

自由の許容範囲がケタ違いに差があります。

アメブロでも…内容も読まずに、性的な表現は削除されます…、

(実際に私も以前、修正依頼(命令)がきたことがあります)

新し物好き、あの人が書いてるから…、

そんな理由で選ぶ場合が多いのではないでしょうか?。

 

充実したブログにするのなら

例えば、Aさんのブログに行けば、

Aさんの活動(セミナーや作品の紹介、等)、

Aさんの日常、Aさんについて知りたいことはそこのブログを見れば、

すべて分かる…、それがファンやユーザーさんにとっては一番便利でありがたい。

そう思いいます。

 

Bさんの◯◯はこっちのブログ、

◯◯はこっちのブログ…、では不便だな…。

そう思います、いくらリンクを貼っていてもです。

商用的な価値(潜在的なユーザー)があるので使うのだなと思っていますが、

自分の名前でブランディングしていきたいのなら、

自前のブログでやるのがベストだと思います。

 

WordPressでの複数ブログ

これはありだなと思います。

これも友人の何人かは、実際やっていてブランディングに成功した人もいます。

プライベートのブログ、

パブリックなブログ、

これの使い分けはありだと思います。

両方とも自由が効くからです、

あ、もちろん管理できればの話しですが。

 

ブログを始めたい人には

これはLINEブログやアメブロ、その他の無料サービスもありです。

気軽に始められると言う点は、素晴らしいと思います。

 

車を初めて手に入れた時…、

ただ乗りたかった!、それだけで良かった。

使い慣れてくると、そのうちもっと性能が良い車、

もっと内装が良い車…、こんな流れって、憶えがありませんか?。

 

ブログもそれに似ています。

書きたい!、

その思いから書き始めて、もっとあれをつけたい。

こう言う機能をつけてみたい…。

いろいろなブログでのやりたいことが出てきます。

それをするなら‥、ハードルは高いかもしれませんが、

WordPressでの自前のブログが一番だと思います。

 

無料サービスが書いていただいてる著名人、

無料サービスに書かせていただいてる無名のブログ書き、

 

この差は物凄く大きいと言うことを理解したうえで、

私はやはり、WordPressでの自前ブログをお薦めします。

 

ブログを学びたいなら

私がお薦めすのは、実際に教わり、そして今でもアドバイスを求めるのは、

 

プロブロガーの立花岳志さん。

ブログやブランディングのセミナーも開かれています。

[blogcard url=”http://www.ttcbn.net/no_second_life/”]

 

そしてもうお一人は、

ものくろさんこと、大東信仁さん。

ブログ、親指シフトのエキスパートです。

少人数でのセミナーや、個人セッションなどもやっておられます。

WordPressの立ち上げも指導してくれます。

[blogcard url=”http://study314.jp/”]

 

興味のあるかたは、ぜひサイトを確認してみてください。

 

最後に

私とは考え方が違う…、

それはあると思います、異論反論は当然あります。

あくまでも、私の思いとして捉えてください。

私は、このままWordPressでの自前のブログでやっていこうと思います。

タダより安いものはありませんが、タダより高いものもありません。

そう思っています。

どちらにしても、みなさまの健闘を祈ります。

 

もうひとつ読んでみませんか?

[blogcard url=”http://m-bose.net/archives/1155″]

[blogcard url=”http://www.three000.net/archives/22078″]

[blogcard url=”http://www.three000.net/archives/21434″]

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

三輪 昌志

三輪 昌志

カウンセラー・セミナー講師 準備中の三輪(まー坊)です。

人の話しを聞けない、囚われに満ちたおじさんだった私。

ひょんなことから、心の学びを学ばせていただくことになり、悪戦苦闘してきました。

そんな私でも、学び感じて、変化できました。
この変化できた学びを、以前の私のような人にお伝えできるように、活動中です。